<活動報告> 2018.4〜2018.6

第16回通常総会

  4月15日(日) 県生涯学習センター 総務企画部会 総会の写真

 協会員111名が参加(内委任状29名)して通常総会を開催しました。関端理事長の挨拶に続いて、来賓の県環境森林部緑化推進課多胡正洋課長よりご祝辞をいただきました。また長年ご支援頂いています(株)サンワ「美しいふるさと基金」榎本亜郷課長に感謝状をお渡ししました。
平成29年度事業並びに平成30年度事業案、新役員案、公告方法変更の定款改定は原案どおり全会一致で承認決定されました。 (櫻井)

会員資質向上研修1 講演会「ぐんま緑のインタープリター協会の歩み」

 4月15日(日) 県生涯学習センター 総務企画部会  講師:大松稔顧問
 「森林と水と人間の未来を考える」の理念の下、平成10年5月に沼田と川場村で「全国植樹祭」が開催された。県はこれを一過性のものとしないために、平成12年から16年まで「緑のインタープリター養成大学」事業を実施し、修了者63名が「森の会」の支援により平成15年3月、「群馬県緑のインタープリター協会」を結成し、平成18年、故大石紘一事務局長と大松稔顧問が中心となって、「NPO 法人ぐんま緑のインタープリター協会」が誕生した。
 フォレストリースクールや森林環境教育の講師、里山の保全など、当協会は着実に20年前の「全国植樹祭」の精神を具体化しているのです。 (吉田幸一)

会員資質向上研修2「赤城山自然体験メニュー研修」

 5月6日(日) 赤城山覚満淵 総務企画部会
研修会の写真

 ゴールデンウイーク最終日、好天に恵まれ40名の協会員が参加しました。前橋市中学校の林間学校の講師としての体験メニューのため、実践を想定した熱心な研修会となりました。新入会員も含め、多くの講師候補が誕生しました。(酒井)



平成30年度「大人のための自然教室」開講式

 5月13日(日) 憩いの森森林学習センター 総務企画部会、普及部会
開講式の写真  今年度の受講生は20名です。開講式の関端理事長挨拶では、「自然との関わりは人と動植物命あるもの全ての共存共生の理解を経て、この講座で少しでも自然への興味が深まれば有難い」とのお話しがありました。
 この後、小ア昭一講師による第1回講座「自然解説とは・ネイチャーゲーム」を皮切りに、今年度も全9回の講座がスタートしました。(久保田)

連合ぐんまふれあいフェスティバルinまえばし

 5月20日(日) 前橋公園緑の広場 受託協力部会
フェスティバルの写真  前日、メイ・ストーム(5月の嵐)が吹き荒れ、赤城や榛名は黄砂で霞んでいました。幸い20日は五月晴れの1日となり、協会はテント二張りで5つのクラフトを行いました。
 協会員11名が参加し、緑の募金は13,800円集まりました。(吉田幸一)



会員資質向上研修3「ネィチャーゲーム勉強会」

 5月27日(日) 憩いの森学習センター 総務企画部会
勉強会の写真  茂木由美講師のもと、16名が参加して8つのゲームを学習しました。印象的だったのが「葉っぱちゃん集まれ!」でした。葉っぱ一枚という素材でも、色、大きさ、鋸歯、虫食いの穴等、様々な見方があり、葉を比べることにより、参加者のコミュニケーションが取りやすくなります。ネイチャーゲームを知るためには、体験することが大切と感じました。(近藤)

会員資質向上研修4「赤城山ガイド研修」

 6月3日(日) 赤城山覚満淵周辺 総務企画部会
研修会の写真  協会員24名が参加し、3班に分かれて3名(関端孝雄、浦野安孫、大谷正明)のベテラン講師の指導でじっくり時間をかけて覚満淵〜鳥居峠の自然観察のガイド研修を行いました。
 参加者は、赤城山覚満淵の自然観察のガイドとして協力する自信を深めることができたようです。(櫻井)

観音山ファミリーパーク自然観察会

 県立観音山ファミリーパーク 総務企画部会
観察会の写真  4月21日(土) 講師:櫻井、神宮 参加者:一般23名、会員12名。「春の花」観察会。
 5月26日(土) 講師:吉永、茂木 参加者:一般15名、会員11名。「今咲いている花」の観察とネイチャーゲーム。
 6月23日(土) 講師:下田、大畠 参加者:一般10名、会員14名。「観音山の生い立ち」「植物の薬用効果」。杉原協会員が数種類の食虫植物を特別に展示し好評でした。またKFP「自然の森」の植生の豊かさを知りました。(大畠)

インプリの森整備

 インプリの森 インプリの森部会
森整備の写真  4月28日(土) 協会員9名参加。サンデンファシリティの落合さんに参加頂き、安全祈願後、インプリの森刈払い。
 5月5日(日) 協会員10名参加。チャンチン3本植樹。
 5月13日(日) 協会員4名参加。除草、刈払い。
 6月9日(土) 協会員11名参加。広葉樹の森刈払い。
 6月23日(土) 協会員8名参加。今回でサンデンフォレストでの作業を終了しました。(酒井)

前橋市子ども会育成研究会木工教室

 6月24日(日) 前橋市総合福祉会館 受託協力部会 
木工教室の写真  協会員5名が木工部会のCDラック製作の指導をしました。参加者は大人25名、子供24名でした。10時から12時まで親子で協力して、素晴らしい作品が出来上がりました。アンケートに、「親子でこのような経験ができ楽しかったです」とありました。(吉田幸一)



このページの先頭へ

Copyright © 2010 NPO Gunma Green Interpreter Society. All Right Reserved.
2010年11月1日更新