______________________________________________________________________
  クリンゴン語講座
KLINGONESE COURSE 

表記
クリンゴン語 [カタカナ読み (日本語吹替え版での読み) "英語での表記"]
  (※オクランド博士の設定した公用語に含まれない物は、見出しの文字色をグレーにして、 を付けています)
  (※英語での表記には、クローズド・キャプションを参照しているものもあります)
☆見出しのクリンゴン語を「()」で括っている項目は、『クリンゴン語として』作品中に登場していない物です。

  ▼特定の単語等を調べたい方は、ctrl+F でページ内検索をして下さい。




j 
jagh [ジャーグ] (n)
「敵、かたき、敵国」の意。
(ENT#45「反逆の法廷 "JUDGMENT"」)

janluq pIqarD [ジャンルーク・ピカるド] (proper n)
「ジャン=リュック・ピカード」のクリンゴン語での表記。

jaqtlha' [ジャクトゥラッ(ジャクタラ) "jak'tahla' "] (n)
クリンゴンで、思春期を表す言葉。
(劇場版9「スタートレック:叛乱 "STARTREK: INSURRECTION"」)

jatlh [ジャトゥル (ジャトラ)] (v)
「話す」「言う」の意。 この場合は「言え」という命令形。
(TNG#109「潜入!ロミュラン帝国: 前編 "UNIFICATION, PartI"」)

jatyIn [ジャトュイン(ジャトイーン)] (n)
「死者による生者の獲得」という意味で、憑依現象を表す。
(TNG#113「亡霊反逆者 "POWER PLAY"」)
yIn が "life, live" の意味で、ここでは「生者」を表します。

ja'chuq [ジャッ・チューク (ジャジュック)] (n)
クリンゴン帝国最高評議会の宰相を選ぶ「継承の儀式」の一部。
24世紀には行われていない古いスタイルの儀式で、候補者たちが、それぞれ参加した戦闘の名を挙げたり授与された勲章を見せたりして、自分が指導者の座にふさわしい事を示す。
(TNG#79「勇者の名の下に "REUNION"」)
ja'chuq には動詞で「話し合う、議論する」と言う意味もあります。

jIH Doq [ジフ・ドゥク "jIH dok"] (phrase)
「私の血」と言う意味。クリンゴンで使われるプロポーズの言葉。 これに対する返事は "maH Doq"[マフ・ドク](私たちの血)で、このやりとりで結婚の誓いが成立する。
(TNG#79「勇者の名の下に "REUNION"」)
☆TNG#141「バースライト: 後編 "BIRTHRIGHT, PartII"」で登場するクリンゴンの歌の歌詞の中にも "jIH dok" が含まれています。

jIlajneS [ジラジネシュ(ジャラジネス)] (phrase)
"I accept"=「了解」「引き受けた」の意味。
(TNG#63「汚名〜クリンゴン戦士として〜」)
jI- は「私は〜する」の意味の動詞接頭辞、-neS は相手に対する尊敬の意を表す動詞接尾辞。

jInaq [ジナク(ジナーク)] (n)
クリンゴンの女性が身に付ける首飾りで、娘が結婚適齢期になると母親から受け継がれる。
(TNG#141「バースライト: 後編 "BIRTHRIGHT, PartII"」)

jIyaj [ジヤージ "jee-YAJ"] (phrase)
"I understand"=「解った、理解した」の意味。
(DS9#73「クリンゴンの暴挙・後編 "THE WAY OF WARRIOR, PartII"」)

jol yIchu' [ジョゥル・ュイチューッ] (phrase)
「転送しろ」と言う意味。
(DS9#49「クワークの結婚 "THE HOUSE OF QUARK"」)
jol が「転送」、chu' が「作動させる」の意味。

l 
lenmat [レンマト "Len'mat"] (phrase?)
「一時中断」の意。
(TNG#63「汚名〜クリンゴン戦士として〜」、TNG#98「クリンゴン帝国の危機:前編」)

leng [レング] (n/v)
「旅、旅行、散策、放浪/旅をする、歩き回る、放浪する、さまよう (trip, voyage/roam, travel, rove, trek, voyage)」の意味。
(ENT#82「野望の果て "THE AUGMENTS"」)

( loSpev ) [ロゥシュペヴ] (n)
「クアドロトリティケール」を指す言葉。 "loS"が「4」の意。
(TOS#44「新種クアドロトリティケール "THE TROUBLE WITH TRIBBLES"」、DS9#102「伝説の時空へ "TRIALS AND TRIBBLEATIONS"」)

( lu qeng ) [ルー・ケング] (n)
詩人グ・トロクの作品のタイトル『カーン(カング)の没落 "The Fall of Kang"』。
その一節は『剣に倒れし勇者に祝福を。 敵をなくした戦士に憐れみを。 "So honor the valiant who die 'neath your sword... But pity the warrior who slays all his foes."』。
クリンゴンの慣用句 "Hoch jaghpu'Daj HoHpu' "『彼/彼女は全ての敵を殺した』はこの詩に由来する。 この慣用句は、誰かを「無能な指導者である、人生が空ろである、挑戦する物を失っている」と表現する時に使う。
(DS9#29「愛の幻影 "SECOND SIGHT"」)

lujpu' jIH'e' [ルージプッ・ジフッエッ ] (phrase)
『私は敗北した』の意。
(TNG#89「謎めいた狂気 "NIGHT TERROR"」)

m 
majQa' [マージクァッ "maj-Khah"] (Exclamation)
クリンゴン語で "well done"=「立派だ」「良くやった」の意味。
(DS9#39「血の誓い "BLOOD OATH"」、DS9#127「過去を越えた絆 "SONS AND DAUGHTERS"」)
☆コレも英字表記は発音そのまま(正しくは"maj-KKHA")。

maj ram [マージ らム (マージュ・ラム)] (phrase)
クリンゴン語で "Good night" の意味。
(DS9#81「カーレスの剣 "THE SWORD OF KAHLESS"」)
maj(good)は感嘆詞なので、ここでは本来は動詞(形容詞)のQaQ(be good)を使うべきです。 やはりスタッフがよく調べずに造語したものですが、後にKGTで公用語に加えられました。

maqcha [マクチャ "mahk-cha"] (v)
クリンゴン語で "engage"=「作動/起動(日本語吹き替え版では「発進」)」の意味。
(DS9#119「我らクリンゴン "SOLDIERS OF THE EMPIRE"」)
☆これは公用語にはまったく当てはまらない単語。 公用語では "engage/activate" は chu' [チューッ] です。

maqDar [マクダる "mak'Dar"] (Exclamations)
クリンゴンの侮辱語。
(DS9#49「クワークの結婚 "THE HOUSE OF QUARK"」)

maqtagh [マクタグ (マクタク) "Maktag"] (n)
クリンゴンの暦で、1ヶ月に当たる期間を指す語。
アレキサンダー・ロジェンコの誕生日はマクタクの43日と言う事なので、クリンゴンでは1ヶ月が最低でも43日はある事になる。
(TNG#107「新ワープ航法ソリトン・ウェーブ "NEW GROUND"」)

maStaqaS [マシュタカシュ (マスタカス) "Ma'Stakas"] (n)
先端に丸い石がついた、棍棒状の武器の一種。
クリンゴンの伝統的な結婚式では、新郎の友人たちはこれを持って参列し、婚礼の儀式の一番最後に、これを使って新郎新婦に(形式的に)襲いかかる。 これは伝統にのっとって、式の直後にモローの軍勢に襲われた、カーレスとルカーラの結婚式を真似たもの。
(DS9#131「花嫁の試練 "YOU ARE CORDIALLY INVITED"」)

matHa' [マトゥハッ] (n)
クリンゴン語で「砲手」「砲撃手」の意味。
⇒baHwI'も参照
(DS9#127「過去を越えた絆 "SONS AND DAUGHTERS"」)

matlh [マトゥル "mat-LEH"] (v)
クリンゴン語で "be loyal"=「忠誠な」「忠実な」「誠実な」の意味。
(DS9#127「過去を越えた絆 "SONS AND DAUGHTERS"」)

maveq [マヴェク "mavek"] (n)
クリンゴンの儀式用の短剣。 死の儀式、「マッ・ドッヴォゥる (モク・ト・ヴァ)"ma' to'vor"」 で名誉を失った家族を殺して名誉を取り戻す為に使う。
(DS9#87「モーグの息子たち "SONS OF MOGH"」)

ma'Do'vor [マッ・ドッヴォゥる (モク・ト・ヴァ) "mauk-to'vor"] (n)
クリンゴン戦士が地位や名誉を失い、それを取り戻す手段が他にない時、名誉を回復する為に行われる儀式。
本人の肉親の手で短剣マヴェクを胸に突き刺し、現世での命を捨てる事で、栄誉ある戦士が死後訪れるとされる「シュートッ・ヴォッ・コゥる (スト・ヴォ・コル) "SIto'vo'qor"」へ迎えられると信じられている。
(DS9#87「モーグの息子たち "SONS OF MOGH"」)

meH [メフ] (n)
艦船の「ブリッジ(艦橋)」の意。
(TNG#109「潜入!ロミュラン帝国:前編 "UNIFICATION, PartI"」)
☆この回での、士官が艦長に対して言っているmeHmaH ghoSというセリフは『ブリッジへ来て下さい』と言う意味で使ってるのでしょうが、これだと直訳すると『我々のブリッジへ行け』と艦長に向かって命令している事になってしまいます(笑)。

meqleH [メクレフ (メクラフ/メクレス) "Mek'leth"] (n)
クリンゴン人が使う伝統的な白兵戦用武器。
片手で使うサイズの刃物で、全体にやや複雑な曲線を描く形をしている。 DS9のウォーフ少佐が愛用している。
(DS9#87「モーグの息子たち "SONS OF MOGH"」、DS9#88「ロムの反乱 "THE BAR ASSOCIATION"」、DS9#132「聖者の復活 "RESURRECTION"」、劇場版8「ファースト・コンタクト "STAR TREK: FIRST CONTACT"」)
☆『ウルトラマンA』のエースキラーが持ってる武器がそっくりなんですが、関係あるんでしょうか…?

meqba' [メクバッ "Mek'ba"] (n)
訴訟手続きの一種。 クリンゴンにおける司法制度で、裁判や訴訟の手続きの中で証言が聞かれる部分をこう呼ぶ。
(TNG#63「汚名〜クリンゴン戦士として〜」)

mevyap [メヴヤップ (メビヤック)] (idiomatic phrase)
"Stop, Enough" つまり「もういい」、「十分だ」「やめろ」という意味で使われる。
(TNG#63「汚名〜クリンゴン戦士として〜」、TNG#79「勇者の名の下に "REUNION"」、DS9#49「クワークの結婚 "THE HOUSE OF QUARK"」、DS9#101「クワークの再婚 "LOOKING FOR PAR'MACH IN ALL THE WRONG PLACES"」)

moQbara' [モクバらッ (モクバラ) "Mok'bara "] (n)
クリンゴンの伝統的な武術。 これを練習する事で、素手による格闘戦での戦い方を学ぶ。
地球の太極拳の套路(型)によく似た型があり、この型を繰り返し練習して戦闘能力を養う。
初登場はTNG#83「ヒューマン・アンドロイド・データ "DATA'S DAY"」、その後TNG#141「バースライト:後編」で名前が設定された。 後にTNG#147「もう一人のウイリアム・ライカー "SECOND CHANCES"」、TNG#165「若き勇者達 "LOWER DECKS"」、DS9#81「カーレスの剣 "THE SWORD OF KAHLESS"」でも登場する。
☆TNG「もう一人のウイリアム・ライカー」他、TNGのいくつかのエピソードの日本語吹き替え版では、モクバラは「グレイシー柔術」と訳されています。 言うまでもないですが、グレイシー柔術に太極拳とよく似た型などありません。

moratlh [モゥらトゥル (モラス) "morath"] (proper n)
クリンゴンの歴史上の人物で、カ−レス "qeylIS" の弟。 
嘘をついて家名に泥を塗った為にカーレスに殺された。
(TNG#107「新ワープ航法ソリトン・ウェーブ "NEW GROUND"」、TNG#141「バースライト:後編 "BIRTHRIGHT, PartII"」)

motlhuq [モゥトゥルーク (モトロック) "mot'loch"] (n)
クリンゴンの飲み物で、クリンゴンの伝統的な儀式である『名誉の日』に飲み、偉大なる皇帝カーレスを称える。
(VGR#72「名誉の日 "A DAY OF HONOR"」)

moveq [モゥヴェク (モーヴェック) "movek"] (phrase?)
クリンゴン語で "I lose" の意。 武術の試合で負けを認めた時などに使う。
(DS9#87「モーグの息子たち "SONS OF MOGH"」)
☆公用語ではjIluj [ジルージ] です。

mughato' [ムーガトッ (ムガート) "mugato"] (n)
タイリーの惑星に生息する、白い毛に覆われ、毒牙を持つ肉食獣。
(TOS#43(日本放映順#79)「カヌーソ・ノナの魔力 "A PRIVATE LITTLE WAR"」)

n 
naj [ナージ] (v)
「夢」の意味。 ただし正確には「夢を見る」という意味の動詞。
(VGR#123「さまよえるクリンゴンの魂 "BARGE OF THE DEAD"」)

naDev ghoS [ナデヴ・ゴゥシュ] (phrase)
「こっちへ来い」"Came here"の意味。
(TNG#98「クリンゴン帝国の危機:前編」)
ghoSは「来る」「行く」の両方の意味があり、naDevvo' ghoSと言えば「ここから去れ」の意味になります。

( neghvar may'Duj ) [ネグッ・ヴァる マィッ・ドゥージ(ネグバー級戦艦)] (n)
クリンゴン帝国の大型宇宙戦艦。 全長935m。
⇒「クリンゴン艦船リスト」参照
(TNG#176「永遠の旅 "ALL GOOD THINGS..."」、DS9#73「クリンゴンの暴挙:前編 "THE WAY OF WARRIOR, PartI"」)
☆TNG「永遠の旅」で未来の世界で登場し、後にDS9「クリンゴンの暴挙:前編」で正式に登場します。 この事から2372年就役と思われます。

nentay [ネンタィ (飛翔の儀式)] (n)
nenghepという、クリンゴンの成人の儀式の10周年目に再び行われる儀式。
左右に4人づつ、2列に並んだクリンゴン人たちの間を、宣誓の言葉を唱えながら通り、'oy'naQ(ペインスティック)によって与えられる激痛に耐える。
宣誓の言葉は以下の通り。
 DaHjaj SuvwI''e' jIH(今日、私は戦士である)
 tIqwIj Sa'angnIS(私の心をあなた達に見せなければならない)
 'Iw bIQtIqDaq jIjaH(私は血の川を行く)
 jIbechrup may' vIloS(耐える覚悟が出来ている、私は戦いを待つ)
 may' pequ'moH(あなた達は、戦いを激しくせよ) (yIqu'moHの誤り?)
(TNG#38「イカルス伝説 "THE ICARUS FACTOR"」)

( neret ) [ネれト (ネレット) "nehret "] (n)
潜行性のレトロウィルスによる症状を、昔のクリンゴン人達は年齢から来る病気だと考え、ネレットと読んでいた。
(VGR#160「預言の子 "PROPHECY"」)

nIbpoH [ニブポゥフ] (n)
クリンゴンで、その状況や場面を以前にも体験したと感じる事。 地球で言う「デジャヴ」と同じ。
(TNG#115「恐怖の宇宙時間連続体 "CAUSE AND EFFECT"」)
☆日本語吹き替え版では訳されていません。

nImbuS wej [ニンブーシュ ウェジ] (n)
ニンバス3号星の事。
中立地帯にあるMクラスの惑星で、「銀河平和の星」と呼ばれていた。
(劇場版5「スタートレック5-新たなる未知へ- "STAR TREK V: THE FINAL FRONTIER"」)
wejが「3」の意味。

( nISwI' ) [ニシュウィッ] (n)
クリンゴン人が使うエネルギー兵器、ディスラプターの事。

nuH [ヌーフ] (n)
「武器」の意味。
(TNG#149「クリンゴン神カーレスの復活 "RIGHTFUL HEIR"」)

nuqneH [ヌークネフ (ナクネー/ナクナ)] (Exclamation)
クリンゴン語で"What do you want?"、つまり「何が欲しい?」「なんの用だ?」という意味。
クリンゴンではこれが挨拶の言葉として多く使われている。
(TNG#45「愛の使者 "THE EMISSARY"」、DS9#157「今一度あの雄姿を "ONCE MORE UNTO THE BREACH"」)
☆挨拶として不自然に聞こえるでしょうが、元々挨拶と言うのは国によって大きな違いのある物です。
 日本の「こんにちは」など、言葉として成立していない物もありますが、その国では当たり前に使われているのです。

( nI'vaq mID ) [ニッヴァク・ミド (ヌヴァック・コロニー) "N'Vak colony"] (n)
22世紀のクリンゴン帝国領内の惑星のひとつにある、植民地の名前。
住民がウィルスに感染し、治療法が発見されなかったためクリンゴン艦隊によって滅ぼされた。
(ENT#91「クリンゴンの苦境 "AFFLICTION"」)

ng 
ngoS tlhogh cha [ンゴゥシュ トゥロゥグ チャ] (phrase)
「我々の婚姻関係は終了する "This marriage is dissolved."」の意。 クリンゴンでは離婚の際、相手の顔を手の甲で殴り、この言葉を宣言して相手の顔に唾を吐きかける。
(DS9#49「クワークの結婚 "THE HOUSE OF QUARK"」)
☆惜しい! 通常の公用語では "This marriage is dissolved." は ngoS tlhoghvam または tlhoghvam wIngoS となります。

p 
paqbatlh [パクバトゥル (神聖な巻物)] (n)
クリンゴンに伝わる古文書。 「名誉の巻物」と言う意味。
(VGR#123「さまよえるクリンゴンの魂 "BARGE OF THE DEAD"」)
paq=「本、巻物」、batlh=「名誉」の意味。 ただし、「名誉の巻物」なら batlh paq になる筈です。

parmaq [パるマク (パーマック) "par'Mach "] (n)
クリンゴンで「恋」「ロマンス」を表す言葉。 ただし、地球のそれよりもやや過激なニュアンスを含んでいる。
(DS9#101「クワークの再婚 "LOOKING FOR PAR'MACH IN ALL THE WRONG PLACES"」)

parmaqqay [パるマクカィ "par'Machkai "] (n)
クリンゴン語で、ロマンスのパートナーを指す。
2377年(宇宙暦54518)、ニーリックスは、クリンゴンの女性チェレガ "Ch'Rega"の事を "my little par'machkai."と呼んで愛情を表した。
(DS9#140「至高の絆 "CHANGE OF HEART"」、DS9#152「預言者の呪縛 "SHADOWS AND SYMBOLS"」、VGR#160「預言の子 "PROPHECY"」)

pa' [パッ "pa"] (n)
クリンゴン語で「部屋」の意味。
(VGR#64「ドクターの家庭 "REAL LIFE"」)
☆このエピソードで、ジェフリーが yIghoS pawIjDaq と言ってます。 文法的には pa'wIjDaq yIghoS が正解で、これで「俺の部屋へ来い」という意味になります。

petaQ [ペタク (パターク/プターク) "pahtk, pah-tak"] (Exclamations)
クリンゴンで良く使われる侮辱語の一つ。 おおよそ「臆病者」「卑怯者」のようなニュアンスがあるらしい。
(TNG#56「亡命者 "THE DEFECTOR"」、TNG#63「汚名〜クリンゴン戦士として〜」、TNG#79「勇者の名の下に "REUNION"」、TNG#93「疑惑 "THE DRUMHEAD"」、TNG#149「クリンゴン神カーレスの復活 "RIGHTFUL HEIR"」、TNG#171「クリンゴン戦士への道 "FIRSTBORN"」、DS9#49「クワークの結婚 "THE HOUSE OF QUARK"」、DS9#63「DS9破壊工作 "VISIONARY"」、DS9#81「カーレスの剣 "THE SWORD OF KAHLESS"」、DS9#88「ロムの反乱 "BAR ASSOCIATION"」、DS9#92「鏡あわせのジェニファー "SHATTERED MIRROR"」、DS9#150「決意の代償 "TEARS OF THE PROPHETS"」、DS9#164「仮面の下の孤独 "CHIMERA"」、VGR#14「二人のトレス "FACES"」、VGR#64「ドクターの家庭 "REAL LIFE"」、VGR#72「名誉の日 "A DAY OF HONOR"」、VGR#123「さまよえるクリンゴンの魂 "BARGE OF THE DEAD"」、VGR#146,147「聖域ユニマトリックス・ゼロ 前編・後編 "UNIMATRIX ZERO , PartI & PartII"」、VGR#160「預言の子 "PROPHECY"」、ENT#05「予期せぬ侵入者 "UNEXPECTED"」、ENT#32「招かれざる訪問者 "MARAUDERS"」、DSC#08「汝、平和を欲するなら、戦いに備えよ "Si Vis Pacem, Para Bellum"」)

pIpyuS pach [ピプユーシュ・パーチ (ピピアスの爪) "pipius claw"] (n)
クリンゴンの伝統的料理で、割って中身を食べる。
(TNG#32「錯綜した美学 "A MATTER OF HONOR"」)

( pIraqSIS ) [ピらクシシュ(プラクシス)"Praxis"] (n)
クリンゴン帝国の母星、クロノス "Qo'noS"の衛星の名前。
(劇場版「スタートレックVI-未知の世界-」)

( pu' ) [プーッ] (n)
「フェイザー」の意。

q 
qajunpaQ [カジューンパク (カジャンパクト) "kajanpak't"] (n)
「勇気、勇敢、大胆」の意味。
(DS9#39「血の誓い "BLOOD OATH"」)

qaleghneS [カレグネシュ (ケラフネス)] (phrase)
「あなたに会えて光栄です」という意味。
(TNG#45「愛の使者 "THE EMISSARY"」)

qama' [カマッ] (n)
「捕虜」の意味。
(劇場版「スタートレック3-ミスター・スポックを探せ!- "STAR TREK III: THE SEARCH FOR SPOCK"」)

( qarDaS ) [カるダシュ] (n)
"Cardassia"=「カーデシア」のクリンゴン語での表記。 カーデシア人は "qarDaSngan"[カるダシュンガン]となる。

qatlho' [カトゥロゥッ (カドゥロー) "K'adlo"] (phrase)
相手への感謝を示す、"I thank you."=「ありがとう」を意味する言葉。
(TNG#96「裏切りの序曲 "THE MIND'S EYE"」)
qa- は「私は〜あなたを(に)」の意味の動詞接頭辞、tlho' は "thanks" の意味。

qay'be' [カィッ・ベッ (カイビー) "Qay'be' "] (phrase)
クリンゴン語で "No problem"=「問題ない」の意味。
(VGR#64「ドクターの家庭 "REAL LIFE"」)
qay' が "problem"、-be' は "not" の意味。ちなみに Qay'be' だと「怒っていない」の意味になってしまいます。

qa'la [カッ・ラ (カ・ラ) "ka'la"] (n)
クリンゴンの伝統的なゲーム、「カッ・ヴァク "qa'vaQ"」で投げた槍が上手く的を通った時に、この言葉で宣告する。
(TNG#141「バースライト:後編 "BIRTHRIGHT, PartII"」)

qa'vaQ [カッ・ヴァク (カヴァック)] (n)
クリンゴンの伝統的なゲーム。 狩猟の技術を磨く事が出来る。
一人が直径50cmの金属の輪を転がし、もう一人が横からその輪の中を通る様に槍を投げる。 成功した時は「カッ・ラ "qa'la"」と叫ぶ。
(TNG#141「バースライト:後編 "BIRTHRIGHT, PartII"」)

qelI'qam [ケリッ・カム (ケリカム) "kellicam"] (n)
クリンゴンで使われる距離の単位。 1ケリカムは約2km。
(劇場版「スタートレック3-ミスター・スポックを探せ!-」、TNG#98「クリンゴン帝国の危機:前編」)

qeylIS [ケィリシュ (カーレス) "Kahless"] (proper n)
クリンゴンの歴史上の英雄で、1500年前(地球では9世紀)に帝国を統一し、後のクリンゴン文化の基礎を築いた。
伝説では、カーレスは独裁者モロー "molor" と戦い、ベトレフ "betleH" で殺したとされる。 別の伝承では、嘘をついて家名を汚した弟モラトゥル(モラス)"Moratlh" と、12昼夜かけて戦いこれを負かしたと記されている。 カーレスは死の間際、星空の一点を指差して将来あの星によみがえると言い残した。 宇宙航行が可能になった後、カーレスの信奉者達はその星の周りを廻る惑星ボレトゥル(ボレス)"boretlh"に修道院を建て、カーレスの復活を待っている。
クリンゴン人は、名誉ある死を迎えた戦士はシトッ・ヴォッ・コゥる "SIto'vo'qor"(死後の世界)で待つカーレスに迎えられると信じている。
カーレスの初登場はTOS#75「未確認惑星の岩石人間 "THE SAVAGE CURTAIN"」で、エクスカルビア人によって「不正確な」クローンが作られた。 後に、TNG#149「クリンゴン神カーレスの復活 "RIGHTFUL HEIR"」で本人のDNAから作られた正確なクローンが登場する。

( qeylIS betleH ) [ケィリシュ・ベトレフ (カーレスの剣) "The Sword of Kahless"] (n)
「カーレスの剣」、より厳密には「カーレスのバトラフ」の意。
(DS9#81「カーレスの剣 "THE SWORD OF KAHLESS"」)
☆「剣 "sword"」そのものの訳語としては 'etlhyan があります。 「カーレスの」剣といえばイコール「バトラフ」ということなんでしょう。

( qeylIS DISmey ) [ケィリシュ・ディシュメィ (カーレスの洞窟) "Caves of Kahless"] (n)
「カーレスの洞窟」の意。 クロノス "Qo'noS" の地下に存在する一連の洞穴のことで、クリンゴン達はこれらを神聖な場所と考えており、「名誉の日(batlh jaj)」などの儀式で使われる。
(VGR#72「名誉の日 "A DAY OF HONOR"」)

( qIrom taj ) [キろム・タージ (キロンの短剣/キロモのナイフ) "Knife of Kirom"] (n)
クリンゴンの伝説に残る遺物で、カーレスの血に染まっていると伝えられている。
この武器はしばらく行方不明になっていたが、英雄サーペックが迷子のターグを探している時、偶然に発見した。
(TNG#149「クリンゴン神カーレスの復活 "RIGHTFUL HEIR"」、VGR#123「さまよえるクリンゴンの魂 "BARGE OF THE DEAD"」)

( qISa'ruj tlharghDuj ) [キシャッ・るージ・トゥラるグドゥージ (ラプター級偵察船) "Raptor class scout vessel"] (n)
クリンゴン帝国の大型宇宙戦艦。 全長935m。
⇒「クリンゴン艦船リスト」参照
(ENT#14「名誉に生きる者 "SLEEPING DOGS"」、ENT#45「反逆の法廷 "JUDGMENT"」)
( qItI'nga may'Duj ) [キティッ・ンガ マイッ・ドゥージ (クティンガ級) "K'Tinga CLASS BATTLE CRUISER"] (n)
クリンゴン帝国防衛艦隊のバトルクルーザー(巡洋艦)。 全長214.3m、巡航速度ワープ6、乗員385名。
⇒「クリンゴン艦船リスト」参照
(劇場版「スタートレック-ザ・モーション・ピクチャー- "STARTREK: THE MOTION PICTURE"」)

qIvon [キヴォン "qIvon"] (n)
身体の一部を指す言葉。 どこの事かは判っていない。
(DS9#39「血の誓い "BLOOD OATH"」)

( qIvo'rIt toQDuj ) [キヴォッ・りト トウクドゥージ (クヴォート級バード・オブ・プレイ) "K'vort CLASS BIRD OF PREY"] (n)
クリンゴン帝国防衛軍のバード・オブ・プレイ"BIRD OF PREY"のクラスの一つ。
⇒「クリンゴン艦船リスト」参照
(TNG#61「亡霊戦艦エンタープライズ "C" "YESTERDAY'S ENTERPRISE"」が初登場)

qIy'amo [キィッ・アモゥ (カィアモ) "kyamo"] (v?)
クリンゴン語で「魅力的」を意味する言葉。
(DS9#39「血の誓い "BLOOD OATH"」)

qo'manara [コゥッ・マナら (コー・マナラ) "Koh'man'ara' "] (n)
クリンゴン武術モクバラ moQbara' の技の1つ。 作中では太極拳の「鶴の型」に似ていると説明されている。
(TNG#147「もう一人のウイリアム・ライカー "SECOND CHANCES"」、TNG#171「クリンゴン戦士への道 "FIRSTBORN"」)
☆この鶴の型と呼ばれる技は「単鞭」と言う技の変形した物。

qutluch [クートルーチ (カ・ルーチ/カットラッチ) "kut'luch"] (n)
クリンゴンで暗殺時に使用されるナイフ。 のこぎり状の刃が付いていて、これにより相手に重傷を負わせる事が出来る。
(TNG#63「汚名〜クリンゴン戦士として〜」、VGR#64「ドクターの家庭 "REAL LIFE"」)

quv [クーヴ] (n/v)
「名誉/名誉ある (honor/be honored)」の意味。
(ENT#82「野望の果て "THE AUGMENTS"」)

Q 
( Qab ) [クァブ (サラゲン) "theragen"] (n)
クリンゴン製の神経ガス。 純度100%で使うと相手は即死する。
2268年(宇宙暦5693.4)、Dr.マッコイは空間の位相転換によってエンタープライズのクルーが狂気にさらされた時、この薬の神経伝達を阻害する働きを応用して、アルコールで薄めて使用した。
(TOS#63「異次元空間に入ったカーク船長の危機! "THE THOLIAN WEB"」)

Qab jIH naghIl [クァブ・ジフ・ナギル] (phrase)
クリンゴンの継承の儀式「ションチィ(サンチー) "SonchIy"」で使われる言葉で、「勇気があるなら向かって来い "Face me if you dare"」と言う意味。
(TNG#79「勇者の名の下に」)
☆現在の公用語では chongIlchugh choqaD となります。 Qab は恐らく「顔」"face" の意味の qab だと思います。

Qapla' [クァプラッ (カプラ)] (n)
"SUCCESS"=「成功」の意。 別れの挨拶で「成功を祈る」と言う意味で使われる。
(劇場版「スタートレック3 -ミスター・スポックを探せ!-」、TNG#63「汚名〜クリンゴン戦士として〜 "SINS OF THE FATHER"」、TNG#96「裏切りの序曲 "THE MIND'S EYE"」、TNG#149「クリンゴン神カーレスの復活 "RIGHTFUL HEIR"」、TNG#171「クリンゴン戦士への道 "FIRSTBORN"」、DS9#39「血の誓い "BLOOD OATH"」、DS9#49「クワークの結婚 "THE HOUSE OF QUARK"」、DS9#81「カーレスの剣 "THE SWORD OF KAHLESS"」、DS9#99「可変種の脅威 第二幕 後編 "APOCALYPSE RISING"」、DS9#127「過去を越えた絆 "SONS AND DAUGHTERS"」、DS9#176「終わりなきはじまり パート2 "WHAT YOU LEAVE BEHIND, PartII"」、VGR#72「名誉の日 "A DAY OF HONOR"」、VGR#87「史上最大の殺戮ゲーム 後編 "THE KILLING GAME, PartII"」、VGR#123「さまよえるクリンゴンの魂 "BARGE OF THE DEAD"」、VGR#155,156「裏切られたホログラム革命 "FLESH AND BLOOD"」、VGR#160「預言の子 "PROPHECY"」、ENT#14「名誉に生きる者 "SLEEPING DOGS"」)

( QI'tal ) [クィッ・タル (ク・タール) "Q'tahl"] (n)
クリンゴンでの惑星の分類のひとつ。 ク・タール級は木星型の惑星(23世紀以降の惑星連邦の基準でJクラス)を指す。
(ENT#14「名誉に生きる者 "SLEEPING DOGS"」)

( QI'tomer ) [クィッ・トウメる (キトマー)] (n)
クリンゴン領内、ロミュランとの境界付近にあるMクラスの惑星。
2293年、連邦とクリンゴンはこの星でキトマー和平条約を結んだ。
(劇場版「スタートレックVI-未知の世界-」)
この時の交渉で、スポックは後にバルカンとロミュランの再統一を支持する事になるロミュランの政治家・パーデックと知り合った。
(TNG#110「潜入!ロミュラン帝国:後編 "UNIFICATION, PartII"」)
その後、この星にはクリンゴンの前哨基地が設けられ、2346年、ロミュランによって「キトマーの虐殺」として知られる虐殺事件が起きた。 これは両国間の勢力争いの産物と考えられる。 この虐殺でウォーフの両親は殺された。
(TNG#63「汚名〜クリンゴン戦士として〜」)
この時、100人近いクリンゴン人がロミュランの捕虜となり、カラヤ星系の収容所に入れられた。 捕虜として生きるのはクリンゴン人にとって恥である為、公式には、彼らは皆死んだものとされていた。
(TNG#140,141「バースライト:前編・後編 "BIRTHRIGHT, PartI & PartII"」)
☆「スタートレックVI-未知の世界-」は「潜入!ロミュラン帝国」放映後間もなく公開されました。 この二つは、互いの内容がリンクする構成になる様企画されています。

QI'tu' [クィッ・トゥーッ (クイ・トウ) "Qui'Tu'"] (n)
クリンゴンの神話で、全ての創造の源と言われる場所の事。
(劇場版5「スタートレックX-新たなる未知へ- "STAR TREK V: THE FINAL FRONTIER"」)

QI'yaH [クィッ・ヤフ "Qi-yah"] (Exclamation)
クリンゴンの罵りの言葉で、中でももっとも強烈なもののひとつ。 地球にはこれに当る適切な翻訳語が存在しない。
(ENT#80「ボーダーランド "BORDERLAND"」)

Qong [クォング "quong"] (v)
「眠る」の意。 
(VGR#164「人への歩み "HUMAN ERROR"」)
☆このエピソードで、ドクターはクリンゴンの子守歌「眠れ、小さな戦士 (Sleep, little warrior)」の意味で "quang, vaj Ocht" と言ってます。 vaj は「戦士」の意味ですが、具体的な個人ではなく、「(象徴的な)戦士らしさ」という意味で使われます。 また Ocht というクリンゴン語はありません。 little に当る語が辞書にないために造語したものと思われます。 small の意味の mach ならあるんですが。

Qo'noS [クォッ・ノゥシュ (クロノス)"Kronos"] (n)
クリンゴン帝国の母星の名前。 劇場版「スタートレックVI -未知の世界-」でこの名が登場したが、なぜか殆どの場合「母星 "Homeworld"」と呼ばれている。 DS9#49「クワークの結婚 "THE HOUSE OF QUARK"」で正式に聞く事ができる。

( QumwI' ) [クームウィッ] (n)
「コミュニケーター」の意。 Qum が "communicate" の意味。

Quv [クーヴ] (n)
"coordinate"=「座標」の意。
(ENT#91「クリンゴンの苦境 "AFFLICTION"」)

Qu'vatlh [クーッ・ヴァトゥル (カヴァトーラ) ] (Exclamation)
クリンゴンの罵りの言葉。
(TNG#96「裏切りの序曲 "THE MIND'S EYE"」、DS9#127「過去を越えた絆 "SONS AND DAUGHTERS"」)





☆カタカナ表記は、単なる読みの目安として併記しました。雰囲気だけ掴んでもらえればと思います。

☆説明の誤りや、抜けている部分は、ご指摘頂ければ訂正・追加したいと思います。

制作・茶月夜葉 yaIba' chaDQI' (Earthdate:9902.15 (Lastupdate:1111.28) )



もどる

阿佐ヶ谷村公民館 ______________________________________________________________________