巻柏に魅せられて

「巻柏」と書いて「いわひば」と読みます、
 江戸時代から伝わる、古典園芸植物です。
ようこそ
のページ へ
品種の違いよる色彩の競演、季節で変る色彩変化の妙、そして秋の紅葉と、
その美しさに魅せられて30余年、私が愛培する巻柏です、ごゆっくりどうぞ。

内容を閲覧いただく前に

管理人は日本巻柏連合会に、平成24年度末まで、一会員としてお世話になって
いましたが、このWebは既存の巻柏会等の組織とは関係なく、管理人が個人の
楽しみで開設したものです、従って記述内容は全て管理人の個人的見解です。

品種に関わる事や管理面等、またその他の記述でも、既存の巻柏会等の意向や、
経験豊富な方々のご意見とは、見解の相違点も有り異論も多々有ると思います、
その旨ご承知の上で閲覧下さい。



検索サイト からお越しの方で、フレーム「メニュー」が表示されていない方は、
ここ、「メニュー」  をクリックしてください。

初めて御来訪の方は、左のメニューの、上段からお入りください。
次ページに向けて複数のリンク表示がある時は、大きな文字が、お勧めコースです。

何度もお越しの方は、メニュー下段の、部分更新早見表 からどうぞ。

フレームメニューの下部に有る「ページの構成」をクリックすると、
このWebの構成が表示され、フレームメニューに表示されない
各ページにリンク しています、細部索引にご利用ください。



平成17年12月追記

 このWebを作成した平成14年の時点では、考えも及ばなかった事なのですが、
 平成16年の春に置き場の縮小が余儀なくなり、置き場を半分ほどに減らしました。
 置き場の都合上、手持ちの品を半分以下にした事により、長年愛培して来た
 多くの品々を手放してしまい、本ページに掲載して有る画像の大株や石付きは、
 現在は殆ど手元にありません、嫁ぎ先で大切にされている事と思います。

  また、私の巻柏狂いの最高の理解者であり、最大の協力者であった妻が、
 平成17年4月末に病気の兆候に気付き、入院し闘病わずか2ヶ月あまりで、
 黄泉の世界に旅立ってしまいました。
 最大の協力者を喪った事により、巻柏培養の意欲も薄れ、このWeb存続意欲も
 薄れて来た私ですが、私の我侭の最高の理解者であり、最大の協力者であった
 亡き妻に捧げる意味で、このWebを閉鎖せずに置きます。



 やる気が徐々に薄れていた巻柏でしたが、昨年ついに完全管理放棄をしてしまいました。

 巻柏に 興味を持って以来40余年の間、愛情を注いできたのですが、加齢も手伝って
 管理が面倒になり、水やりも放棄してしまったので、多くの品が傷んでしまいました。

 覚悟は出来ていますので、傷みの激しい品から徐々に、廃棄処分をはじめました。

平成24年10月、現状撮影



もう、このHPを表示しておく資格も無くなったのですが、巻柏に興味を持たれた方に、

このHPが 少しでもお役にたてればと思い、出来る限りは消去せずに置くつもりです。


姉妹ページ 「岩檜葉 四方山話」 も有ります、見て下さい。


BGM は   様より お借りしています。

次 へ