■会員トップ
■津市ホテル旅館料理組合について
■名誉顧問岡本元市長より
■歴代役員・組合のあゆみ
■ 組合の沿革と概要
■津祭り参加記録
■思い出の写真記録
■青年部
■宿泊委員会
■インターネット委員会
■会員専用掲示板
■登録・利用方法など
■お得クーポン発行申込
■ML-メーリングリスト参加
■ダウンロードコーナー
■事務局案内(マップ)
 
関連リンクコーナー
■三重県旅連
■三重県飲連
■三重県料連
■全旅連
■生活衛生指導センター
■食品衛生協会
■津観光協会
■三重県観光連盟

元津市長よりご挨拶

30周年によせて

第三代組合長(前津市長)

老松店主

岡村 初博

平成2年4月1日発行

津市旅館料理業組合30周年実行委員会

30周年記念誌【歩】より

平成13年現/41周年

津市旅館料理業組合が30周年を迎えられましたことを心からお喜び申し上げます。思い起こせば岩戸景気と呼ばれた景気拡大局面の中の昭和35年、業界の発展と親睦を図ることを目的に旅館料理業者が一丸となり新組合を結成されたのであります。爾来、今日まで30年の長さに亘り、幾多の変遷の中を組合員各位の力強い結束のもと、常に時代の変化に対応された諸活動を展開され、多大の業績を挙げられてこられましたことは誠に敬服のほかありません。また、私自身、父の時代から組合の運営に参画させていただいておりますが、この30周年を振返ります時、数々の思い出が脳裏に浮かび感慨も一人であります。ご案内の通り、昨今の我が国の社会経済情勢は変革極めて激しく、まさに激動の時代を迎えており、旅館料理業界にとりましても顧客ニーズの多様化、設備の近代化等多くの課題に直面しております。こうした環境下にありまして、組合員各位におかれましては結束をさらに強められ、これまで幾多の試練を克服された経験を糧として創意工夫をもってこの難局に当たられ、新たな飛躍をめざして邁進されることを願ってやみません。終わりに、津市旅館料理業組合の益々のご発展と組合員各位のご多幸をお祈り申し上げます。