得度式
平成25年10月8日 午後1時より(お会式法要前)

 南條孝元 こうげん(12歳小6)
 南條孝心 こうしん(10歳小4)

得度(とくど)とは
お釈迦様の教えを守り、日蓮大聖人の遺訓を基として
お題目にて世界の平和と人々の幸せを願う
僧侶となるための出家(しゅっけ)の儀式



①道場偈 興覚寺本堂を荘厳する
②勧請 仏祖三宝諸天善神におこし頂く
③開経偈 お経頂戴する
④読経 方便品第二
⑤奉告文 仏祖三宝諸天善神に得度式の授戒を証明申し上げる
⑥淨髪(じょうほつ) 髪を剃り世俗を捨てる
⑦読経 自我偈
⑧授戒(じゅかい) 日蓮大聖人が説き顕された三大秘法を受け持つ事を誓う
⑨授経(じゅきょう) 妙法蓮華経と日蓮大聖人御遺文を授与する
⑩授服(じゅふく) 仏道修行の鎧を授ける
⑪授念珠(じゅねんじゅ) 御仏と共にある証
⑫授名(じゅみょう) 佛弟子としての名前を授かる
⑬辞親偈(じしんげ) 佛弟子として父母の元を離れる出家(しゅっけ)の経文
⑭祖訓 諸法実相鈔
⑮唱題 お題目をお唱えする
⑯宝塔偈 功徳をお受けする
⑰回向 この式典の想い、願いを回らし、仏祖三宝諸天善神にご守護を願う
⑱四誓 四つの尊い誓いを立てる
⑲奉送 仏祖三宝諸天善神をお送り奉る





沙弥から僧侶となるまで10年間の僧風教育と修行 ~孝元の場合~

12歳 平成25年10月8日佛弟子として修行期間に入る誓い「得度式」を興覚寺で受ける。
     後、小~中学校に通いながら興覚寺にて1年間の仏道修行。
13歳 日蓮大聖人が得度した千葉県大本山清澄寺にて研修。
     日蓮宗に認められれば、その後度牒交付式。僧侶の卵「沙弥(しゃみ)」に。
     中学校に通いながら興覚寺にて仏道修行。
16歳 身延山高校にて本山奉仕、もしくは地元高校に通いながら興覚寺にて修行。
18歳 立正大学(旧日蓮宗大学)か身延山大学に進学。
     日蓮宗宗立学寮入寮、もしくは身延山山務員か、身延山行学寮に入寮し
    最低四年間の寮生活にて仏道修行。大学三年時に日蓮宗僧侶検定試験。
22歳(平成35年) 
    身延山信行道場にて僧風教育修行。
    修行完遂にて日蓮宗教師(僧侶)資格を許される。
    身延山久遠寺大本堂にて交付式。僧侶の出発点「准講師(じゅんこうし)」。
23歳 興覚寺副住職か他寺院(本山等)にて修行。
23~25歳 日蓮宗大荒行堂初行に入る。


  

  

  

 撮影 興覚寺檀徒 中西様



「何事においても精進し、修行にはげみます。どうぞ宜しくお願い致します」 孝元(こうげん)小6・孝心(こうしん)小4