興 覚 寺 の 方 針
(興覚寺歴代の住職より伝承)



興覚寺の基本行動
①給侍 ②勤行 ③清掃

興覚寺の基本理念

他の過失を見る勿れ。
他の成さざるを責むる勿れ。
己が何をなせしかを自らに問うべし。

他人の失敗を好んで見るな。
他人が出来なかった事を責めるな。
自分が今何をその人にすれば、
その人が助かるかを考えなさい。


「人生の道先案内成就」のお寺
興覚寺は織田信長本能寺の変時、堺遊覧徳川家康急遽三河へ伊賀越え「道先案内人を勤め上げた筒井庄右衛門の菩提寺」です。