本文へスキップ

興覚寺は、「縁」ある皆様に支えられて700年存続しているお寺です。

法要予約・お問い合わせはTEL.072-232-5026

〒590-0944 大阪府堺市堺区櫛屋町東4-2-9

気兼ねなく集える寺。興覚寺

コロナ禍ですが
「寺院活動」は通常と変わらず行っております




興覚寺は、「和泉日蓮宗小史(和泉宗務所発行)」によりますと徳治2年(1307)の創建とされる堺で一番古い日蓮宗の寺院です。時代の盛衰により興覚寺も浮き沈み(無住職時、町衆が寺を運営)しましたが、「縁」ある人々の支えにて平成19年には興覚寺開創700年を迎え、盛大に記念法要が執り行われました。そしてこの令和時代まで存続する事が出来、世相が変革した新時代に「みんなのてら」を興覚寺の冠として付け足し、再出発する事となりました。

「みんなのてら」としての裏付けは、京都の古文書に、他の堺のお寺は「○○寺住職」と記載があるが、興覚寺だけ唯一「興覚寺衆」と長年記載されており、それは興覚寺の特徴として「住職(ぼんさん)」が寺の責任者ではなく、「支える衆(人々)が主役」となって寺を「みんなの集(衆)会所」的に使用し、維持管理していたからだと考えられるからです。
【ある歴史学者様に指摘を受け、最近気づきました�

この度、この興覚寺の歴史を考察して令和元年組織を大改革し「みんなのてら興覚寺」として新しい時代に、ニーズのある寺を目指したコンセプトにて集会所寺『KOGAKUJI 寺’S(テラス)』を不定期開催し、今を生きる我々の「心のよりどころ」として寺を「初期化~再起動」させ、そして1999年に立ち上げた住職自作のホームページ開設20周年を期に、「令和2年新型コロナ疫病・自粛」中にリニューアルをさせて頂きました。

どうか皆様『KOGAKUJI 寺’S(テラス)』を遠慮なく使って下さい!
みんなのてら興覚寺

もっと詳しい興覚寺の紹介を見る

お知らせ・更新履歴お知らせ


【重要】興覚寺のコロナ禍での取り組みについて。
詳細


いざというときにお願いする「寺」がない方に「興覚寺所属個人会員」を第二次募集致します。
詳細


興覚寺の施設(本堂・40畳孝徳殿・和室8畳3室)は「仏事」だけに使うのではなく、皆様の大切な日、特別な日、研修会、展覧会、講習会他にお使い下さい。音響・冷暖房・机椅子他完備しております。お気軽にご相談ください。
(お誕生会・祝賀記念・ホームパーティ等にも)
詳細



令和2年5月18日

ホームページをリニューアル更新しました。



令和2年5月8日

斎藤道三と妙覺寺(興覚寺の本寺)を公開しました。



令和2年8月1日
先祖供養受付をUPしました



8・9月の仏事/催事一覧表

(お問い合わせは 電話072-232-5026 興覚寺こうかくじ)

種類 日付  時間  名称  所用時間  詳細 
 仏事 8/20  10:00~12:00   盂蘭盆施餓鬼法要(先祖供養) 30分  
 仏事 8/27  未定   松葉谷法難会 30分   
 仏事 9/1  14:00    水子慰霊法要(水子供養) 40分   
 仏事 9/8   19:30  鬼子母神ご縁日 ご祈祷
 興覚寺第27世 ご回向
40分   
 仏事 9/12   未定   龍口法難会 20分   
 仏事 9/13 未定   大黒天ご縁日(甲子日) 20分  
 仏事 9/23  未定   秋彼岸会 20分   


















































コロナ禍ですが
「寺院活動」は通常と変わらず行っております
1999/8/26~
カウンター

このページの先頭へ




shop info.店舗情報












興覚寺(こうがくじ)


〒590-0944
大阪府堺市堺区櫛屋町東4-2-9
TEL.072-232-5026

無料駐車場15台分完備

各種お支払い
ご寄付(てらたすけ)等


クリックして下さい