戦国の写真
          甲斐の虎 上田原古戦場跡


上田原古戦場の碑 上田原古戦場の碑
 長野県上田市にある、「上田原古戦場」の碑です。

 武田 信玄 はその生涯において、同じ相手に二度の
 敗北を喫しています。
 その相手とは、北信(北信濃)の雄 村上義清。

 国主であり父親でもある 信虎 の暴虐な振る舞いで、
 民心が離反している国情を憂い、父親を追放して、
 新たに国主の座に就いた 晴信(信玄) が目を付けた
 のが、肥沃な信濃(長野県)の地でした。
 諏訪・伊那・佐久と順調に勢力を拡大して、さらに北へ
 版図を広げようとしたときに立ちはだかったのが、
 村上 義清 でした。

 天文17年(1548年) 2月、両者はここ、上田原の地
 で、激しくぶつかり合います・・・

板垣神社 板垣神社
 上田原古戦場跡にある 「板垣神社」 です。
 鳥居の中央に 「板垣信方」 と書いてあります。
 (写真をクリックすると拡大されます!)
 ゙そのまんま" 過ぎて、ほのぼのしますね。 (^^)

 上田原の戦いは、先鋒を務めた 信方 の活躍
 により、序盤は武田方の優勢で展開します。
 しかし、敵陣深くに入り込んだ 信方 はかえって
 敵に包囲され、ついには上田原の地にその生涯
 を閉じることになってしまいます・・・

 他にも沢山な犠牲者を出し、武田晴信 の初めて
 の敗北は静かに幕を閉じます・・・


板垣神社の五輪塔 板垣神社の五輪塔
 板垣神社の 「五輪塔」 です。
 賽銭箱がイイ味出してます。 (^^)

 板垣神社は、とても寂しいところ(田んぼの真中)に
 あり、 信方 戦死の地ということと、その功績を考え
 たときに、「もう少し整備して欲しい」 と思って
 しまいます・・・
 信方 は,、武田晴信のもり役(幼時の教育係。全幅
 の信頼がおける者しか選ばれない)として、武田家の
 筆頭家老に位置付けられています。

 晴信 の父親追放劇が無血成功したのは、信方 の
 の尽力の賜物であったと云えるでしょう。
 晴信 が国主の座に就いた後は、その補佐役として、
 また 諏訪獲得後は 諏訪郡代 として、その実力を
 発揮します。
 信方 の死を、 晴信 は深く悲しんだと云うことです。
駐車場なし   地図はこちらから → 地図(Map)



戦国の写真 前へ 次へ