戦国の写真
          関ヶ原の戦い  島津豊久 奮戦の地


西  軍
島津豊久の碑
島津豊久の碑

 旧伊勢街道の烏頭坂(うとうざか)にある 「島津豊久の
 碑」 です。

 小早川秀秋 の裏切りにより、総崩れとなった西軍に
 おいて、孤立した島津隊は、敵中突破による撤退を
 図り、家康 の本陣を横切って、血路を伊勢街道に求め
 て南下します。

 しかし、東軍の 松平忠吉、井伊直政、本多忠勝らの
 追撃は激しく、島津豊久 がこの地で頑強に食い止め
 たため、島津義弘 は 1,500の兵を 80余に減じながら
 も薩摩国に帰り着くことが出来ました。

 勇猛果敢に戦い、散った 豊久 の武勇を讃えるのが、
 この碑です。



戦国の写真 関ヶ原地図へ