南北朝の写真
             後醍醐天皇と兵庫津


福厳寺の 「後醍醐天皇御駐蹕之處」 の碑 福厳寺の 「後醍醐天皇御駐蹕之處」 の碑

 兵庫県神戸市兵庫区門口町の 福厳寺 入口に建つ
 「後醍醐天皇御駐蹕之處」 の碑です。

 元弘 2年(1332年)、鎌倉幕府打倒の ゙元弘の変" の
 失敗で隠岐島へ流された 後醍醐天皇 でしたが不屈
 の精神で元弘 3年(1333年)、隠岐島を脱出し、京へ
 還幸する途次、ここ 福厳寺 に立ち寄られたとき、
  「 新田義貞による鎌倉幕府滅亡 」 の報せ、
  「 楠木正成、赤松円心 」 の参向 を受けます。

 なお、この 福厳寺 は元は 会下山 の麓にあったそう
 です。
薬仙寺の 後醍醐天皇 御薬水 薬仙寺の 後醍醐天皇 御薬水

 兵庫県神戸市兵庫区今出在家町の
 薬仙寺 境内にある
 「後醍醐天皇御薬水 薬師出現古跡湧水」
 です。(長いですね)

 京へ還幸する途次、福厳寺 へ立ち寄られ
 た 後醍醐天皇 は病に伏してしまいます。 
 そこで、ここ 薬仙寺 の住職がこの霊水を
 薬水として献上し服用したところ、たちまち
 の内にご快癒されたと云うことです。

     地図はこちらから → 地図(Map)

〜 ken-you史跡巡り記 〜

   神戸市にある 後醍醐天皇 所縁の史跡を歩いてみました。
   いずれも配流先の隠岐島を脱出し、京へ還幸する途次に逸話のある史跡です。
   ゙源平" 関連と同じく街路に 史跡MAP みたいなものがあるため、探すのにはさほど苦労しないと
   思います。( 福厳寺 は私自身迷いながら探したため、場所が特定できませんでしたが・・・ )
   それにしても、バイタリティ溢れる 後醍醐天皇 が病に伏したというのが驚きですね。 (^^;
                                                  2003年 7月散策



南北朝の写真 前へ 次へ