はじめに

当ホームページについて
 ここは、管理人が今までに読んだ 「歴史小説」 の簡単な解説と、小説の舞台と
なった 「史跡の写真」 を中心に、歴史にちなんだ「絵馬」 などを紹介しています。
 なお、各コーナーの説明は、そのページの右上に書いてありますので、参考に
して下さい。


文字について
 ページによっては、文字の大きさが小さくて見づらいところがあるかも知れません
ので、お手数をかけますが、ブラウザの設定でお好みの大きさに変えて下さい。
(IE6.0で確認しているので、ネットスケープでは小さいかも知れません)
 また、スタイルシートを使用しているため、ブラウザによっては 「リンク」 部分が
分かりづらいかも知れませんので、ご注意下さい。


内容について
 「記事」については、所有している書籍や説明板から正確と思われる情報を掲載
していますが、若干の私観が入っている場合がありますので、他への転載の際は
気を付けていただきたいと思います。
 「写真」 については、実際に現地で撮影をしており、「小説」は全て読み終わった
ものについて紹介しています。

 しかし、明らかに誤っている個所や不快な表現などがあるときは、お手数をかけ
ますが、連絡をいただければ、事実を確認した上で訂正したいと思います。
(常識の範囲を逸脱した批判や、管理人が分かりかねる質問などにはお答えでき
ませんので、ご了承をお願いします)

 連絡はこちらまで → 


史跡の見学について
 ここで紹介している 「史跡」 には、駐車場が無いところもあるため、止むを得ず
路上駐車するときがあるかも知れませんが、そのときは周囲の道路状況を考慮
して、迷惑をかけない場所に短時間だけ停車するよう心掛けましょう。
(けっして路上駐車を奨励している訳ではありませんので、ご注意を。)
 また、季節によっては、蜂や蛇、場所により熊などの危険な動物に出会う可能性
がありますので、服装には十分に気を付けて下さい。
 城址とくに 山城 の、降雨時や雨上がりなどの悪天候での見学は非常に危険で
すので、管理人としてはオススメ出来ません。
 危険を感じたら、計画を見直して引き返す勇気が必要なときもあります。

 「史跡」 の保護には、地元の人たちの暖かい理解が必要です。
 「史跡」 を今日まで残してくれた地元の人に感謝し、私有地に勝手に入らない、
ゴミを捨てない、迷惑駐車をしない等のマナーは、必ず守りましょう。


市町村名について
 史跡の所在地は、各ページを作成した時点での市町村名を記載していますが、
いわゆる ゙平成の大合併" により市町村名が変更されたところがあるため、ページ
によっては、合併前の地名が記載されていることをご了解下さい。




HOME はじめに 歴史小説 源平の写真 南北朝の写真 戦国の写真 城跡と鎌倉の写真
近代の写真 絵馬 LINK 書庫 歴代扉画像集 自己紹介