「『Howling』発売記念ミニライブ」
ライヴ・リポート

〜ヤマギワソフト館:11/04/2007〜

 200人先着限定の、インストア・ミニ・ライヴ。新曲「Howling」と「Bowling」が流れる会場では、前方には椅子があるにもかかわらずオール・スタンディングとなっている。先日のRUIDO K2でのライヴと較べると随分と余裕のある客席。ステージにはギターが2本あつらえてある。
 ほどなくして客席が暗転し、簡素なステージにライトがともる。短いアナウンスがあり、天野が来場してくる。天野はエスニックな模様の茶色のワンピースに、ゆるいパーマという出で立ちだった。それと共に、シャラも登場。今回はこのふたりでのミニ・ライヴとなるようだ。
「こんばんはー。雨降ってた? おかしいなぁ……(晴れ女なのに)。では、歌える人は一緒に歌いましょう」
 そう導入されたのは、天野の代表曲のひとつ、「スナイパー」。打ち込みもなく、ギター2本だけのアコースティック的な演奏。天野のコード弾きのギターがよく聴こえる。しっとりとしていながら、熱のこもった歌唱だった。歌メロディではおとなしめのシャラだが、ギター・ソロではここぞとばかり本領発揮。少し即興っぽい響きをきかせる。客席のダブル・クラップは定着している。筆者ももちろん、ダブル・クラップでこの曲を迎えたものだ。
「えーと……どこから来ましたか?」
 天野がとぼけたMCを展開する。
「練馬? 相模原?……我こそは一番遠いんじゃないかという人いますか?」
 アメリカ! という声があがり、天野も客席も笑う。
「本州じゃないって人は? さすがにいないか……じゃあ、大阪来るよって人? お! 平日なのに〜。みんな仕事は大丈夫ですか? ありがとうございます」
 では2曲目、と宣言されたのはアンコールでの弾き語り以降、久々となる「国道」だった。
 打ち込み+ツイン・ギター、このスタイルでの演奏は初めてのことだ。ベースレスであるのもかかわらず、軽くは感じない。シャラが原曲にないリフを弾いている。どこかブルージィな響きだ。ギター・ソロはやや即興的なものだった。最後はコード弾きでしっとりと終わった。
 ここから、天野の長いMCが始まる。
「昨日の夜遅くにブログのトップ・ページを変えたんですけど、見た人いますか? おお……『Howling』仕様になっているので、チェックしてね」
 天野のブログ「爆音生活」はトップ・ページの画像が「Howling」のパターン写真に変わっている。
「去年、5枚同時シングルを録音していた頃ですけど、自分の郵便受けを見ていなくて、そろそろ見なくちゃ、と、ギーコ、ギーコと開けたら、不在通知票があって。『石原慎一郎』って書いてあるんですよ。あ、シャラさんだ! と思ったら、あと3日ぐらいで保管期限が来る状態で、このままじゃシャラさんに送り戻される、って。で、ミックスを2曲ぐらいしていて、ちょっと待ってて、と、むと〜〜〜! さんに言われて、この隙に郵便局に行けるんじゃないかと思って、丁度車でいらしていたマニュピレーターの謙ちゃん(藤田謙一)がいて、謙ちゃん、今ひょっとして暇だったりしますよね〜、って事情を説明したら、いいよいいよ! いいドライヴだよ! って言ってくれまして……一度不在票を家に取りにいく時、その目前で、あっ! ってものすごいことを思い出して。わたしは両手をポケットに突っ込んで……謙ちゃんごめん、わたし家の鍵忘れちゃった。って。不在票は家の中にあるんだよね。で、優しい謙ちゃんは二往復してくれました。で、ブログに『鍵は忘れないようぬいぐるみを付けてる』ってアップしたら、『月子、忘れてるじゃん!』って……忘れたら一番いけないのは鞄なのかな」
 可笑しいエピソードが披露された、長いMCだった。
「この後、CDお渡し会があるので、次で最後になってしまいます」
 と宣言された曲は……待っていました、「Howling」! もちろん、今回がライヴでの演奏は初登場ということになる。
 ピアノとリズムの打ち込みをバックに、ツイン・ギターが冴える。特に天野のコード弾きがよくきこえる。ベースレスでもやはり軽さを感じない。ちょっとアレンジされたギター・ソロや、タブラっぽいブリッジ/コーラスのドラムの打ち込みの響きなど、初登場にしては随分と冒険心溢れるアレンジだった。そして最後、ピアノの旋律とユニゾンになったギターのコード弾きで、演奏は幕を閉じた。
「ミニ・ライヴでした。シャラさんです。ありがとうございました」
 天野の「やり遂げた」という感情が伝わる。
「今からここを片付けて、CDお渡し会の台を設置するらしいんで、ちょっと待ってね」
 そう言い残し、天野は拍手の中、消えていった。
 ミニ・ライヴながら、「Howling」の初披露など見どころのある演奏だった。


「『Howling』発売記念ミニライブ」:11/04/2007
〜セット・リスト〜
1. スナイパー
2. 国道
3. Howling