「ネットワークと共有センター」画面です。
コントロールパネルの
「ネットワークとインターネット」画面で
1番上の「ネットワークと共有センター」
をクリックすると左図が表示されます。

上図の中段の 「共有と探索」 では
  パスワード保護共有・・・有効
となっていますね。 ここで右側の、
ファイルの共有を行う場合、共有フォルダ
を置くサーバ側のパソコンが、Windows
Vista の場合は、デフォルトでは、
 ・ユーザ名 ・パスワード
の入力を求められます。しかし、家庭内の
LAN等でこれを省略したい!ケースです。
● パスワード保護共有を 無効/有効にする
《 Windows Vista 画面での説明 》
共有と探索
ネットワークドライブ
かんたん無線LANと小学校教育実践
Windows Vista ネットワークと共有センター
Windows Vista パスワード保護共有・・・有効
Vista ネットワークと共有センター
Windows Vista パスワード保護共有を無効にする
←のような画面が出るので、最下の
○パスワード保護の共有を無効にする
を選び 「適用」ボタンを押して下さい。
ボタンを押しましょう。

○パスワード保護の共有を無効にする
の 「適用」ボタンを押した後の
「ネットワークと共有センター」画面です。
 パスワード保護共有・・・無効
となっていますね。
Windows Vista パスワード保護共有・・・無効
Windows 10
Windows 7
Windows 8.1
パスワード保護共有を有効に戻す場合は
上図で、
 ○パスワード保護の共有を有効にする
を選び、「適用」ボタンを押して下さい。
パスワード保護共有を無効にしているのにログオン画面が出たら、
【ユーザ名】 guest 【パスワード】ブランク を入力して下さい
パスワード保護共有 本文
これで、Windows Vista パソコンに LAN
内のパソコンから、ユーザ名、パスワード
無しで ログオン出来るようになりました。