NEXT
かんたん無線LANと小学校教育実践
省電力モード解除
● Wi-Fi とイーサネットの優先順位変更 1/2
Windows 8.1
Win VISTA
Windows 7
《操作手順の概要》 〜 Wi-Fi を優先させる場合の一例です
 1.現在のメトリック値を確認する (例:イーサネット 5/Wi-Fi 25)
 2.イーサネット/有線LAN アダプターのメトリック値 (20) を手動で設定する
 3.Wi-Fi/無線LAN アダプターのメトリック値 (10) を手動で設定する
 4.パソコンを再起動する

結果画面です。
「インターフェース メトリック」
の右に表示されている数値
が メトリック値 です。
Wi-Fi とイーサネットの両方を使用している場合にネットワーク接続
の優先順位を変更する図説です。Windows 10 では 他の Windows
バージョンと同じ操作は出来ません。ここでは手動で 「メトリック値」
を設定してみましょう。尚、デフォルトは 「自動メトリック」 です。
メトリック値が小さい方の LANアダプターが優先的に選択されます。
《 Windows 10 画面での説明 》
「ネットワーク接続」 画面です。
「イーサネット」 を選び、右クリック
メニューから 「プロパティ」 を選び
ましょう。 (次ページに続く)
(1) Windows の設定から
  ネットワークとインターネット →
  アダプターのオプションを変更する
netsh interface ip show address/イーサネット
1.現在のメトリック値を確認 ( ↓をコマンドプロンプトで入力しエンターキー)
netsh interface ip show address
← メトリック値 5 (イーサネット)
netsh interface ip show address/Wi-Fi
← メトリック値 25 (Wi-Fi)
Windows 10 「ネットワーク接続」 画面
(次のページへ続く)
現在は
イーサネットのメトリック値が
Wi-Fi より小さいので イーサ
ネット が優先されています。
2.イーサネットのメトリック値を設定
(Wi-Fi の設定時は 「Wi-Fi」 を選択する)
「ネットワーク接続」 画面の出し方
Wi-Fi 優先順位の変更 ならこちら
(2) コントロールパネルから
  ネットワークと共有センター →
  アダプターの設定の変更