YUKIO SUZUKI projects

What is DANCE? This's just DANCE.

About

‘97年アスベスト館にて舞踏を始め、2000年より自身の創作活動を開始。しなやかで繊細に、且つ空間からはみだすような強靭な身体・ダンスで、多くの観客を魅了する。現在は、「YUKIO SUZUKI projects」として幅広く活動展開し、国内外のダンスフェスティバルやレジデントプロジェクト、コラボレーション企画などに参加。バレエダンサーや小学生、身体に障害のあるダンサーへの振付、「スピッツ」や「エゴラッピン」「plenty」等のMV・「ミナペルホネン」のカタログモデル出演、ダンサーとして、室伏鴻・中村恩恵・Luca Veggettiなどの作品に出演した。また、舞踏のメソッドを基礎に、身体と感覚を自由に開放し、個性や感性を刺激する表現を生み出すワークショップを各地で開催している。
トヨタコレオグラフィーアワードでは、‘05年にオーディエンス賞、‘08年に次代を担う振付家賞(グランプリ)を受賞。'12年フランス・パリ市立劇場「Danse Elargie」では10組のファイナリストに選ばれた。

【受賞歴】
2003 STスポット「ラボアワード」受賞。セッションハウス「LBP」観客投票第一位獲得
2005 トヨタコレオグラフィーアワード2005『やグカやグカ呼嗚』にて「オーディエンス賞」受賞
2007 京都芸術センター舞台芸術賞ノミネート
2008 トヨタコレオグラフィーアワード2008『沈黙とはかりあえるほどに』にて「次代を担う振付家賞(グランプリ)」受賞
2011 「週刊オン★ステージ新聞」新人ベスト1振付家に選出
2012 パリ市立劇場「Danse Elargie 2012」にて10組のファイナリストに選出

【主な活動歴】
地域創造・現代ダンス活性化事業登録アーティストとして、国内各地域での活動を展開
パフォーマンス・キッズ・トーキョー(吉祥寺シアター/2011)(三鷹市公会堂/2016)
セゾン文化財団よりアーティストに対するサポート「フェロー(ジュニア・シニア)」助成(2008-2012年度)
お茶の水女子大学・舞踊教育学コース非常勤講師、日本工学院専門学校・ダンスパフォーマンス科講師、日本女子体育大学や早稲田大学での講師や振付委嘱作品の発表

【海外での主な活動】
香港アートフェスティバル-Asia Dance Platform(2009)
Time-Based Art(TBA) Festival(アメリカ・ポートランド/2010-2011)
シビウ国際演劇祭(ルーマニア/2011,2012)
パリ市立劇場 Danse Elargie(フランス/2012)
Odisha Biennale 2013(インド/2013)
Time to Dance (ラトビア・リガ/2014)
Singapore International Festival of Arts (SIFA)(シンガポール/2015)
TANEC PRAHA(チェコ・プラハ/2015)
Asian Coultual Council(ACC)のサポートにて半年間NYに滞在(2015-2016)
Buffer Fringe Performing Arts Festival(キプロス/2017)
STOPGAP dance companyとの共同リサーチ「ArtistLAB」(イギリス/2018)
NDA New Dance for Asia International Festival (韓国/2018)
ChangMu Perfroming Arts Festival(韓国/2018)
メキシコダンサーへの振付作品発表 (メキシコ/2018)


【カンパニーダンサー】
安次嶺菜緒・赤木はるか
山田暁・田端春花・小谷葉月・阿部朱里・栗朱音

=================================

Yukio Suzuki is a dancer and choreographer. In 1997 he began studying butoh dance and later performed in works by Ko Murobushi and so on. And in 2000 he founded his own company "YUKIO SUZUKI Projects". The basic principle of his interpretation is not the technique, but the character of the dance language, for which he has been acclaimed even outside of his native Japan. He has been touring around over 40 cities in the world, and his pliant, delicate and tenacious movements have been enthralling the audience. Recently he has also been creating pieces for other dance companies and leads workshops. His works have won several important awards in Japan, and in 2012 he took part in Danse Elargie 2012 at the Theatre de la Ville in Paris, where he placed among the top ten.

"The new realm of contemporary dance pioneered by Yukio Suzuki, an inheritor of the compeling body movement of butoh"
(Quotation from website "Performing Arts Network"Japan")


【Main International Activites】
"agnes b" party /"La Biennale di Venezia" opening performance <1999,Italy>
Contemporary dance showcase 【Japan+East Asia】 <2008,USA/Japan Society>
Indonesian Dance Festival <2008,Indonesian>
HongKong Arts Festival―Asia Dance Platform <2009,Hong Kong>
INCHEON INTERNATIONAL DANCE FESTIVAL <2009, Korea>
Time-Based Art (TBA) Festival <2010-2011,USA/Portland>
Sibiu International Theatre Festival <2011-2012, Romania>
Boulder Butoh Festival 2011 <2011,USA/Colorado>
Earth Festival 2012 <2012, England>
Danse Elargie 2012 <2012, France>
"55: Music and Dance in concrete" US tour <2012,USA/Port townsend, Arisona, Seattle>
Odisha Biennale 2013 <2013, India>
Time to Dance (Laiks Dejot) 2014 <2014, Latvia, Riga and Cesis>
TANEC PRAHA <2015, Czech>
Singapore International Festival of Arts (SIFA)<2015, Singapore>
Grantee by Asian Coultual Council(ACC)<2015-2016>
Buffer Fringe Performing Arts Festival <2017, Cyprus>
Exchange with STOPGAP dance company "ArtistLAB" <2018, England>
NDA New Dance for Asia International Festival <2018, Korea>
ChangMu Perfroming Arts Festival <2018, Korea>
"Contagions" collaboration with Mexican artists <2018, Mexico>


【Company Dancer】
Nao Ashimine, Haruka Akagi
Sato Yamada, Haruka Tabata, Hazuki Kotani, Akari Abe, Akane Kuri
















Schedule

  

11.22 (fri), 2019 「0.003%」

何かが生まれるか、空回りに終わるのか。その結果よりもプロセスにこそ何かを見出す可能性があるのではないかと立ち上げた企画「0.003%」。
第二回となる今回は、「世代」とか「経験」とか「バックグラウンド」とか「拠点」とか、そういう枠にとらわれずに、カラダ・ダンス・表現を「思考する」者同士の対話から始めます。何かを生み出すためではなく、何かが生まれるその瞬間をただひたすらに求める時間です。
“It’s not a destination. It’s a journey.”
Yukio Suzuki launch this project “0.003%” for exploring dance and body. This time, Yukio Suzuki (dancer), Ryu Suzuki (dancer) and Rokugenkin (musician) collaborate. Nobody knows what will happen or nothing happen...

Day&Time: 11/22 (fri) 18:30 open 19:00 start
Venue: 東京/谷中、HAGISO HAGISO, Yanaka, Tokyo
Fee: 2,000yen (2drinks, 定員約30名 only 30 seats)

【Performer】
鈴木竜 Ryu Suzuki・鈴木ユキオ Yukio Suzuki・六弦琴 rokugenkin

【予約・問い合わせ reservation】
予約フォーム https://my.formman.com/form/pc/5LtvhhenNGVLUnLQ/
e-mail kingyo.company@gmail.com 
チラシはこちらから The Flyer




3.6 (fri) - 8(sun), 2020 鈴木ユキオプロジェクト【warp mania #2】
           YUKIO SUZUKI projects【 warp mania #2】


鈴木ユキオプロジェクト新作劇場公演。
The premier of New dance piece choreographed by Yukio Suzuki.

Day&Time: 3/6 (fri) - 8 (sun)
Venue: 東京/シアタートラム Theatre TRAM, Tokyo

振付・演出:鈴木ユキオ choreographed by Yukio Suzuki
出演:鈴木ユキオ・安次嶺菜緒・赤木はるか・山田暁・田端春花・小谷葉月・阿部朱里・栗朱音




Latest Works

●堆積 Accumulations●

choreographed by 鈴木ユキオ Yukio Suzuki
dancer: 鈴木ユキオ Yukio Suzuki, 安次嶺菜緒 Nao Ashimine, 堀井妙子 Taeko Horii, 赤木はるか Haruka Akagi and more

premiere: Tokyo/Theatre TRAM, 2016


●春の祭典   The Rite of Spring●

choreographed by 鈴木ユキオ Yukio Suzuki
dancer: 鈴木ユキオ Yukio Suzuki, 安次嶺菜緒 Nao Ashimine

premiere: Tokyo/d-soko 2015


●number NINE●

choreograph and dance: 鈴木ユキオ Yukio Suzuki

premiere: Tokyo/ DANCE VISION 2016
"NDA New Dance for Asia International Festival" (Korea/ 2018) 参加



●EVENESCERE●

choreograph and dance: 鈴木ユキオ Yukio Suzuki

premiere: USA/ TBA Festival, 2011
"Butoh Festival" (France/ 2014) 参加
" Cuerpos en Revuelta (Bodies in Revolt) - International Butoh Festival in Latin America-" (Mexico/2016)参加
"ChangMu Performing Arts Festival"(Korea/ 2018)参加


●Lay/ered●

perfomer: 鈴木ユキオ Yukio Suzuki, 山川冬樹 Fuyuki Yamakawa

premiere: Tokyo/Monnaka Theatre, 2015
"Shingapore International Festival of Arts" (2016) 参加

Archive of YUKIO SUZUKI projects

鈴木ユキオプロジェクトのこれまでの軌跡をすべてまとめたアーカイヴサイトです。
舞踏を始めた頃、SAL-VANILLA、室伏鴻 Ko&Edgeの活動への参加の記録や、
自身のカンパニーの変遷などの情報もすべて網羅しています。
今後、レパートリー作品のリストアップやメディア記事などをさらに充実させる予定です。
The archive website of YUKIO SUZUKI projects opened!!
You can see his some works, details of his activities and many fryers.
We continue to construct.

https://kingyocompany.wixsite.com/yukiosuzuki-archive

Contact Us

鈴木ユキオへの出演依頼や活動に関するご質問はこちらからどうぞ
Please feel free to contact us with questions about Yukio SUZUKI and his projects.

kingyo.company@gmail.com