サイトTOPへ 各種Tipsへ DH's Tips  nLite Guide nLite Guide vLite Guide vLite Guide 7Customizer Guide7Customizer Guide
Who is DH? Who nLite FAQ nLite FAQ RT Se7en Guide RT Se7en Guide BlogへBlog 質問・雑談掲示板へBBS


vLite
                                                        XPユーザーはnLiteをどうぞ

vLiteの使用方法 (vLite公式日本語版ガイド)

vLiteとは、Windows Vistaのインストールをカスタマイズするツールです。
Windows Vista インストールDVDの軽量化や、hotfix・ドライバの統合が可能です。

.NET Framework 2.0 以上が必要です。事前にインストールしておいて下さい。
Vistaで作業する場合、すでにビルトインされているのでインストールは不要です。

ここではver1.1 RC(2007/12/24現在の最新版)をベースに説明します。
※2008/03/28のver1.1.6βでSP統合が可能になりました。
SP統合に関する説明は03/31のver1.1.6β2で行っています。
vLite最新版に関するニュースや、Tips ・ 不具合対策等の情報はこちら
不具合が発生したら、Forum等も参考にして下さい。


項目 vLite起動後  ・SP統合 Hotfix統合 ドライバ統合
コンポーネント削除  ・Tweaks 無人インストール ISOイメージ作成


※初回起動時には License Agreementがポップアップします
License Agreement

次に、vLiteの動作に必要なコンポーネントをインストールします。
 ※
DependenciesウィンドウでWIM Filterのインストールに失敗してvLiteが終了してしまう場合の対処法

vLiteが起動したら、まずは言語の設定
プルダウンから言語を選択
・vLiteが起動したらまず日本語を選択します。


Windows Vista インストールファイル選択
カスタマイズするフォルダの指定
・参照ボタン→ブラウズしてフォルダを選択します。

※vLiteは現在運用中のシステムやオリジナルDVD自体に変更を加えるものではありません。
適当なフォルダを作成してインストールDVDの内容を全てコピーしておいて下さい。
xcopyコマンド等で行うのが良いでしょう。スタートメニュー→すべてのプログラム→アクセサリ→
コマンドプロンプトを起動して、以下のように入力します。
DドライブにWinVistaというフォルダを作成する場合:mkdir D:\WinVista\
Eドライブに挿入したインストールCDから、↑で作成したWinVistaにすべてのファイルとフォルダを
コピーする場合:xcopy E:\ D:\WinVista /E /F /H /V
これで、コピー中に送り側と受け側の全ファイル名を表示し、更にベリファイ(検証)も行います。

OSの選択
・OSのエディションを選択してOKすると情報が表示されます。

オプション
・オプションの設定。
以前(前回)使用した時の設定を読み込めます。
作業フォルダは既定ではシステムドライブになりますが、空き容量が少ない場合は
別ドライブに変更できます。

以前の設定が複数ある場合、プリセット(R)からプルダウンで選択したり、作業中に保存ができます。

必要な作業の選択
必要な作業を選択
・必要な作業を選択します。
適用前に有効にする にチェックすると、この段階でISOページが有効になります。
次へ進みます。
                                                            Indexへ

サービスパック統合
・サービスパック統合を選択します。他のタブは自動的に無効化されグレーアウトします。

・SP統合のみを選択した場合、[適用]ボタンはグレーアウトしていて再構築できません。
再構築したい場合、統合完了後に他の項目が選択可能になりますので、何か選択します。
他の項目にチェックを入れると[適用]ボタンがアクティブになりますので、
SP統合のみを行ってイメージサイズを小さくしたい場合、
その状態で何も変更を加えずに[適用]でリビルドすれば良いと思います。

・PCをスタンドアローンの状態にしてアンチウィルスの常駐を停止するのが良いでしょう。
・スペックによりますが、統合には結構時間が掛ります。
・64bit版のSP統合は32bitのシステム上では行えません。
・vLiteのtempには最低4GBの空き容量が必要です。
※File: ntoskrnl.exe status: 0xc0000098 Info: required file is missing, or corrupt.
というメッセージが表示され、vLited Vistaのインストールに失敗する場合の対処法

次へ進みます。
                                                            Indexへ

Hotfix統合
Hotfixの選択
Hotfixの選択
・あらかじめダウンロードしておいたHotfixを統合できます。Enable にチェックで有効になります。
追加ボタン→ブラウズして選択して下さい。範囲指定(全指定はCtrl+A)して開くとまとめて追加できます。
Windows Updates Downloaderには64bit版Vista用リストはまだ用意されていません。(08/11/6現在)

・1.1 RC から新しいオプションとして 4GB fix というスィッチが付きました。
これは、インストール中にKB929777を強制的に適用するもので、
3GB以上のメモリを搭載したPCにVistaをインストールするときに、STOP 0x0000000A の
エラーが発生する問題を回避できます。

                                                   Indexへ
ドライバ統合
ドライバ単体の追加
・追加のドライバを統合します。Enable にチェックで有効になります。
*.exe形式のドライバは、アーカイバの使用等で展開できれば統合可能です。

・統合済みドライバリストでは、過去のセッションで統合済みのドライバがリストアップされます。
より新しいバージョンを統合したい、或いはハードウェア変更等で不要になったドライバは
ここでマークする事で削除が可能です。

infファイルを選択
・ドライバ単体の追加は .inf ファイルを選択します。
展開したドライバパックを全て統合する場合、ドライバフォルダを選択することもできます。

Windowsに標準ドライバがなく、頻繁に更新する必要の無いデバイスのドライバ、
ハードディスクコントローラなどは、ここで統合しておくと便利です。

VistaでのnForce RAIDドライバの統合に関しては、英語ですがこちらを参考に。
                                                       Indexへ

次のページへ



サイトTOPへ 各種Tipsへ DH's Tips  nLite Guide nLite Guide vLite Guide vLite Guide 7Customizer Guide7Customizer Guide
Who is DH? Who nLite FAQ nLite FAQ RT Se7en Guide RT Se7en Guide BlogへBlog 質問・雑談掲示板へBBS


メールアドレス      バナーです
The Mad Radeon Brothersのすべての文章、画像、動画等を、許可なく複製・改変・転載することを禁じます。

Artworks and/or photos and Text on this site are NOT allowed to be used on other websites without permission.At least,
I hope you E-mail me or respective artists in English before you post it. Please don't forget to write down your E-mail address and your site URL.